1. HOME
  2. 厄除け

厄除け

 厄年は、昔から災いの多い年回りと言われ、障りのある行動や振舞いは慎むべきものとされています。
 それはこの時期が、人生の転換期に相当する年齢で、家庭的にも大切な時期であり、社会的にも重要な役割を果たす年柄だからです。
 日常の生活を一段の慎みを深くし、災厄を除くべく配慮を怠ってはなりません。

   男性 二十五才・四十二才・六十一才
   女性  十九才・三十三才・三十七才

 これらの歳が厄年で、その前後を前厄まえやく後厄あとやくと称し、この3年間を忌み慎むべき年とされます。

 この年を迎える人は、御神威を仰いで禍津毘まがつひを除き、大難は小難に、小難は無難に過ごせるように厄除を受けられて、清く直く明るく正しく生き抜く信念を強固にする様努めたいものです。

ご祈祷名
厄除け
ご予約
電話にてお申し込み下さい。
所要時間
10~15分