1. HOME
  2. ブログ
  3. 女子神職会研修旅行ー京都御所ー

女子神職会研修旅行ー京都御所ー

11月27日・28日、愛媛県女子神職会の研修旅行がありました。
当社からも1名参加して来ました。
先ずは京都御所の見学です。
新御車寄(しんおくるまよせ)です。
大正天皇の即位礼に際して、天皇皇后陛下のための玄関として1915年(大正4年)に建てられました。
建礼門(けんれいもん)です。
この門をくぐれるのは天皇陛下のみ、天皇陛下のご同伴なら皇后陛下もくぐることができるそうです。紫宸殿(ししんでん)です。
即位礼などの重要な儀式を行います。
建春門(けんしゅんもん)です。
唐破風の屋根で、勅使の出入りに用いられましたが、明治以来は皇后陛下や皇太子殿下の御門とされ、また外国の首相にも用いられるそうです。
春興殿(しゅんこうでん)です。
1915年(大正4年)、大正天皇の即位礼に際して、後位継承のしるしである三種の神器の一つ「神鏡」を奉安するために建てられた建物です。
御池庭です。
池を中心とした回遊式庭園で、歩きながらさまざまな景色を楽しめるそうです。此処の紅葉も綺麗でした。

関連記事